executive

エグゼクティブナウ

決済領域、RPAなど先端技術を用いて社会貢献をする企業「TIS株式会社」のご紹介

Tags :

ITの力で、社会に鮮やかな彩りを。

TISは、日本のITリーディングカンパニーとして、お客様と共に社会の期待を超え人々の幸せに貢献することを目指しています。
キャッシュレス決済や電力のようなインフラから、産業・公共を支えるサービスまで、より豊かな暮らしを実現するための社会基盤をITで支えています
日本のITリーディングカンパニーとして、お客様と共に社会の期待を超え人々の幸せに貢献したい。「未来の社会に鮮やかな彩り」をつける存在となることが、私たちの願いです。


TISの企業概要
TISの特徴
TISのサービス
TISのプロジェクト事例
TISの教育・研修制度
TISのキャリアパス
TISの働きやすさ
お問い合わせ


TISの企業概要

TISインテックグループは、2008年4月に独立系のリーディングカンパニーとして誕生し、2016年7月の事業持株会社体制への移行を機にグループ一体経営を加速させ、 2020年には前年比成長率+7%の12.9兆円を達成しました。今後、デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む企業の増加により、これを支援する情報サービス事業者の更なる成長が期待され、さらに拡大していく見込みです。

創業から50年以上にわたりITのプロフェッショナルとして、あらゆる業種・業界のお客様へサービスを提供し、「システム・インテグレーション 」「システム開発 」「アウトソーシング 」「コンサルティング 」「クラウドサービス」を中心に事業展開しています。

これらを支える基盤として国内最大級のデータセンター網を有しており、お客様が安心してご利用いただける環境をご提供しています。

また、TISインテックグループの属する情報サービス業界は、パラダイムシフトと呼ぶべき大きな転換期を迎えており、お客様のITニーズはサービス化・グローバル化へと大きく変化しています。こうした中、持続的な成長を遂げていくために、「クラウドサービス」や「海外事業 」にも積極的に取組み、今後ますますグローバル化が進むお客様へのサービス提供体制の充実とサービス化メニューの拡充を推進しています。

社名TIS株式会社(TIS Inc.)
資本金100億円
売上高連結:482,547(百万円) 単体:222,986(百万円)(2022年3月期)
従業員連結:21,709名 単体:5,469名 (2022年3月31日現在)
事業内容「ストラテジーコンサルティング」
「マネジメントコンサルティング」
「テクノロジーコンサルティング」
「エクスペリエンスコンサルティング」
の4つの領域で、幅広い業界にコンサルティングサービスを提供
代表者名代表取締役社長 岡本 安史
創業1971年4月28日
拠点東京都新宿区西新宿8丁目17番1号

TISの特徴

・10年以上増収増益し続ける国内トップクラスの「独立系総合ITサービス企業」
・3,000社以上のビジネスパートナーとして、「成長戦略を支えるためのIT」を提供
・50年の実績が裏付ける、高度な実現力と先進性
・TISの提案力と課題解決力を支える200を超えるサービスメニュー
クレジットカードの基幹システム開発で国内市場シェア約50%、デビットカードのシステム開発では国内市場シェア約80%と決済領域で国内トップシェア
・4年連続で、健康経営優良法人「ホワイト500」に認定
豊富なRPA導入実績
業界をリードするUiPathからの高い評価

TISのサービス

国内トップクラスの「独立系総合ITサービス企業」

TISは創業50年以上の歴史を持つ総合ITサービス企業です。幅広い産業をITの力で支えてきた豊富な実績と技術力を基盤とし、お客様のビジネスに貢献しています。また、独立系による柔軟かつスピーディな意思決定を行える強みをもとに、社会の変化・技術の進化に合わせ、企業や市場のニーズを先回りした事業・サービス戦略を実現しています。

3000社以上の戦略パートナー

TISは、金融、製造、流通/サービス、公共、通信業界など、多岐にわたるお客様3000社へITサービスを提供。グループ全体では約15000社(国内)のお客様の事業成長に貢献しています。当社のノウハウと先進デジタル技術でお客様の経営・事業戦略を支えながら、あらゆる分野の企業をつなぐことで新たなビジネス・サービスを創出できる可能性を擁します。

200超のサービスメニュー

新たな課題を解決するために、新しい技術を活かしたサービス開発を進めています。その数は200以上。SIからIT基盤構築、コンサルティングなどあらゆる段階でお客様の経営・事業を支援するため、ニーズを先回りした自社サービスの開発・提案に力を入れています。

決済領域で国内トップシェア

クレジットカードの基幹システム開発で国内市場シェア約50%、ブランドデビットカードのサービス提供/システム開発では国内市場シェア約80%を誇ります。キャッシュレス化が進む市場ニーズに対し、決済領域のリーディングカンパニーとして先行投資型のITビジネスを次々と展開。決済サービスを通じて社会に新しい価値をもたらします。

国内外の技術の宝庫グループシナジー

様々な得意分野と技術を持つグループ企業は国内外併せて60社以上。国内をはじめ、中国・ASEAN地域や北米シリコンバレーなどの海外事業拠点も拡充し、関連企業は100社以上、連結従業員は約2万人を誇ります。国内外の先端技術とノウハウを持つグループ企業とのシナジーで、ボーダレスに新しいモノ、コト、システムを提供できる強みがあります。

お客様と市場に求められ連続増収・増益

過去10年以上連続で増収増益を更新しています。これはTISが、お客様と市場に求められ続けている証です。今後も、先進技術とTISのノウハウを駆使し、お客様から戦略パートナーとして頼りにされ、既成業界・市場の改革に常にチャレンジながら、新たな市場を創造するイノベーターとなることを目指し続けます。

豊富なRPA導入実績

製造、製薬、サービス、クレジットカード、金融、公共など幅広い業種、100社以上のお客様の自動化による業務効率化をサポート。各業種の豊富な業務ノウハウをベースとし、業務効率化・最適化についてご提案いたします。

業界をリードするUiPathからの高い評価

UiPathのダイヤモンドパートナーであり、「Best Service and Support」を受賞しています。

※UiPathダイヤモンドパートナー
ダイヤモンドパートナーは、UiPathの認定リセラー企業の中でも、より高い技術力、サポート力を有し、UiPath製品の導入実績、販売実績の豊富なパートナーが認定される、認定リセラーの最上位ランクです。
※UiPath Partner Awards 2020 「Best Service and Support」受賞

TISのプロジェクト事例

RPA業務自動化ソリューション:UiPath

累計10万時間分の手作業の自動化を達成し、全社規模のRPA展開を約1年半で完了
ダイキン工業株式会社は2020年、間接業務の生産性を向上させる全社プロジェクトに着手。その一環として、RPAによる「年間10万時間の作業自動化」を目標に定めた。
パートナーに選定されたTISは、全社各部門に対して対象業務選定からソフトウェアロボット開発までをトータル支援し、目標達成に貢献した。

デジタルウォレットサービス

ソニーのスマートウォッチ「wena 3」にSuica決済機能を短期間で実装
ソニーはスマートウォッチ「wena」(ウェナ)第3世代モデルに、Suica決済機能を実装することを計画。スマホからwenaのSuica初期設定やチャージを行うためのアプリ開発にあたり、TISの「デジタルウォレットサービス」を活用。ウェアラブル端末をSuica決済に対応させる仕組みを一括で提供することで、アプリ開発期間の大幅短縮が実現しました。

SaaS型人事給与サービス:Quefit ZeeM

明細書のWeb化で新しい働き方への対応と省力化を実現
災害等に備える自家発電設備を手がける株式会社ハタノシステムは、社員に配布する給与明細等のペーパーレス化を計画。TISのSaaS型人事給与サービス「Quefit ZeeM(キューフィットジーム)」のオプションサービスを利用した明細のWeb化により、社員は場所に制約されず明細の参照が可能となりました。

次世代経費精算モバイルアプリケーション:Spendia

「Spendia」+法人カードで、社員に立替経費申請の手間をかけない経費精算システムへ刷新
自動車部品の開発・製造を手がける八千代工業は、旧態化が進むオンプレミスの経費精算システムから、クラウド型経費精算サービスへの移行を計画。
TISの「Spendia」の導入により、紙の領収書・請求書に依存しないペーパーレス化が実現。さらに、同時に法人カードを導入し、立替経費の精算手続きの煩雑さ解消を目指しています。

TISの教育・研修制度

人材育成は、人事制度上の役割と職務責任に基づき、「階層別」「職種別」「指定施策別」のカテゴリを軸にしたマトリクスにして体系化しています。

TISのキャリアパス

アプリケーションスペシャリスト・ITスペシャリストなどのエンジニアをはじめ、営業やコンサルタントなど、多様な職種・ポジションがあります。

ジェネラリストとして組織運営を担うマネージャー」「エキスパートとして知識・技術を極める専門家」など社員一人一人の志向性に合わせたキャリア形成が可能です。

プロジェクトマネージャープライム案件におけるソリューションの企画提案、大規模またはミッションクリティカルなプロジェクトのマネジメントを担当
アプリケーションスペシャリスト専門的な業務や業種のナレッジを活かして、プライム案件におけるアプリケーション要件の確定、構築、テスト、保守を担当
ITスペシャリスト専門的なIT分野のナレッジを活用し、インフラ構築や技術特化のソリューションの提供を担当
ITアーキテクト開発・実行基盤またはインフラストラクチャにおけるシステム全体のITアーキテクチャを把握し、要件確定、設計、構築を担当
コンサルタント/ITコンサルタントお客様の経営課題を解決するため、ビジネスコンサルティング、業務プロセスコンサルティング、またはITコンサルティングを担当
営業お客様の課題を解決するシステムやサービスをご提案するアカウント営業、または特定ソリューションを提案し、市場拡大を図るソリューション営業を担当
企画新たなソリューションやビジネスなどの事業の企画、もしくは企業戦略や各種施策などの経営企画を担当
データサイエンティストデータ分析、データ利活用を中心に弊社の多種多様なお客様のデジタライゼーションの支援を担当

TISの働きやすさ

多様な人材が各々の人間らしさを発揮し、意思と意見を表すことを大切にしています。さらに、お互いを尊重し、刺激し合い、柔軟で絶え間ない変化やこれまでにない価値を生み出し続けることを目指し、「多様な人材活躍」、「健康経営」、「働き方改革」を主軸にダイバーシティ&インクルージョンを推進します。

多様な人材活躍

様々な違いを持った社員が自分らしく働き、その「人間らしさ」(※)を最大限に発揮できるよう、風土醸成、制度・インフラの整備を推進します。
人間らしさとは:経営理念OUR PHILOSOPHYにて、意見、意思、考え、アイデア、個性、自発性、感性などとしています。

健康経営

「社員の人生の質(QOL)向上」を目指し、ワークライフバランスや心身の健康を高める施策を拡充しています。また、メンバとゴールを共有、協業しながら成長し、能力を発揮できる職場つくりを目指し、健康経営として3つのコンセプトを推進します。

1.心身の健康

健康はすべての活動の基盤です。社員一人一人が健康的なライフスタイルを維持し、能力を発揮できるよう、ヘルスリテラシー向上を目指した情報提供やセミナーの実施、労働時間の適正化に取り組んでいます。特に2019年度から「勤務間インターバル制度」を導入しています。

2.生活力の向上

社員(その家族を含む)の生活が充実し、長く安心して働ける環境を整えるため、家族にもメリットのある福利厚生制度の導入や、経済面を含めたライフプラン支援、両立支援制度の充実に取組んでいます。

3.働きがいの向上

すべての社員が社会的に満たされた状態になるためには、職場における活躍と成長の機会を整える必要があります。お互いを尊重し認めあう職場を創るラインケアの強化、キャリア志向を見据えた成長支援、1on1をベースとしたコミュニケーション改革を進めています。
※4年連続で、健康経営優良法人「ホワイト500」に認定

「健康経営優良法人」とは、経済産業省と日本健康会議が、健康課題に即した取り組みや健康増進に向けて特に優良な健康経営を実践している企業を認定するものです。TISは、健康経営優良法人(大規模法人部門)上位500社として、4年連続で「ホワイト500」に認定されました。

働き方改革

柔軟で多様な働き方

人材の多様化に伴い、社員一人ひとりの働く意識の違い、様々な生活環境、業務環境の違いが注目されるようになりました。「多様な働くニーズ」に応える職場環境を実現することにより、社員が自律し、裁量をもって業務を遂行、プロフェッショナルとしての能力を最大限に発揮することを目指します。オフィスやインフラ、人事制度・ルールなど、本社系組織が連携し、柔軟にいきいきと働くための環境整備を進めています。

テレワーク勤務制度(テレワーク日数上限なし、全社員が利用可能)
フレックス勤務制度

お問い合わせ

TISの採用面接に臨む前に

転職成功の確率をアップさせたい方は、ぜひ富士誇にご相談ください。

 「コンサルティングファーム/エンジニア転職なら富士誇にご相談ください!」

page top