executive

エグゼクティブナウ

日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファーム アビームコンサルティングのご紹介

Tags :

総合コンサルティングファームとして、徹底した顧客主義に基づく日本流のコンサルティングスタイルでグローバルスケールで顧客の変革の支援を行う、アビームコンサルティング株式会社のご紹介です。


アビームコンサルティングの企業概要
アビームコンサルティングの特徴
アビームコンサルティングのサービス
アビームコンサルティングのプロジェクト事例
アビームコンサルティングの教育・研修制度
アビームコンサルティングのキャリアパス
アビームコンサルティングの働きやすさ
アビームコンサルティングの中途採用
お問い合わせ


アビームコンサルティングの企業概要

アビームコンサルティング株式会社は、創立以来約40年間に渡り、顧客の経営戦略立案から実現、IT導入・運用まで一気通貫のサービスを行ってきた日本発、アジア発の総合コンサルティングファームです。
1981年4月に等松・青木監査法人マネジメントサービス部門より独立し、その後いくつかの合併・部門の吸収などを経て、戦略・BPR・ITまでのフルサービスを提供可能なコンサルティングファームになりました。
2003年には社名を現在のアビームコンサルティング株式会社に変更、2004年にNECと戦略的資本提携を結び、2005年には中国・上海におけるGDC(グローバル・ディベロップメント・センター)設立を皮切りに世界へ進出、現在では国内外に29の拠点数をほこり、グローバルスケールで顧客の変革にチャレンジし続けています。

社名 アビームコンサルティング株式会社
事業内容・マネジメントコンサルティング  (経営診断・戦略立案・M&A・アライアンス)
・ビジネスプロセス コンサルティング  (業務改革・組織改革・アウトソーシング)
・ITコンサルティング  (IT戦略・企画立案・システム開発・パッケージ導入・保守)
・アウトソーシング
資本金62億円
代表者名 代表取締役社長 鴨居 達哉
本社所在地東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング26F
拠点数国内外に29拠点(2022年4月8日現在)

アビームコンサルティングの特徴

「アビーム」という社名に「Asian Beam(アジアの光線・力)」という意味を持たせているように、「アジア初・アジア発のグローバルコンサルティングファーム」として、現地の文化や慣習を重視、徹底した顧客主義に基づく日本流のコンサルティングスタイルをとることを特徴としています。
インダストリー別、サービスライン別に編成された組織がプロジェクトごとにチームを組み、それぞれの専門知識を生かしながら戦略立案からシステム開発・導入までワンストップで企業支援をおこないます。

ERP分野で特にSAPシステムの導入支援を多数行ってきており、日本企業で最多のSAP認定コンサルタントを抱え、「SAP AWARD」を連続受賞するなど、日本におけるERPシステム構築の実績が豊富です。

また、Jリーグ・モンテディオ山形の運営パートナー、ヨット日本代表チームのスポンサード、日本フットサル連盟とスポンサーシップ契約およびパートナーシッププログラム契約を締結するなど、スポーツ業界にも強みをもっています。

近年では、従業員の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に取り組んでいる法人として、経済産業省より「健康経営優良法人」に認定、女性が活躍する企業であることを示す「えるぼし」認定も取得、「働きがいのある企業ランキング2022」第6位にランクインするなど、2017年より取り組んでいるワークスタイルイノベーションが実を結んでいます。

アビームコンサルティングのサービス

アビームコンサルティングでは、「業種別」、「サービスライン別」、「地域別」に専任のスペシャリストを抱え、横断的にチームを組み卓越した専門性とテクノロジーへの知見により最適な提案を行っています。ここでは代表的なサービスをご紹介します。

インダストリー別ソリューション

業界別のビジネスユニットごとに、高い専門性を持ったコンサルタントが豊富な実績に裏打ちされた支援を行います。

自動車・製造ビジネス

モノからサービスへ対応がシフトしつつある自動車業界において、業務改革からシステム構築までの一貫した支援を行います。他製造業においても、国際競争力強化のための経営課題への取り組みを支援しています。

素材・化学ビジネス

低炭素・循環型社会に向けた2050年カーボンニュートラル宣言に向け、エネルギーサプライチェーンの変革を支援します。医療・製薬分野においても、高齢化や医療従事者不足、後発薬の拡大など直面する課題の解決のためにDXやサステナビリティ経営の推進を支援します。

コンシューマービジネス

コロナ禍により激変した消費者の価値観・ライフスタイル・購買行動に対応すべく、小売り業界のDX、業務改革、スマートワーク化の推進を支援します。

金融ビジネス

超低金利の長期化や金融サービスへの異業種参入など経営環境が厳しくなる金融業界において、急速な変化に対応した業務改革・最新テクノロジーの活用によるサービスの高度化、経営基盤の強化に貢献します。

商社ビジネス

それまでのトレードビジネスから事業投資へと役割が変化しつつある商社に対して、デジタルテクノロジーを活用して経営基盤の強化などの支援を行っています。

産業インフラビジネス

社会インフラ企業の海外展開を、日本人コンサルタントと現地コンサルタントによるチームにて支援します。海外事業専門の「グローバルFSIセクター」を中心に、特に東南アジア向けにはシンガポールの拠点をベースに支援を行っています。

公共ビジネス

公共サービスも多様化やコスト削減が求められるようになり、変革期にある中、事業戦略策定や業務皆生区支援・民営化支援などの総合的なコンサルティングサービスを提供します。

サービスライン別ソリューション

多様な改革テーマごとに高い専門性・知見をもったコンサルタントが、顧客の戦略立案やデジタルテクノロジーの活用などを支援し、企業価値向上につとめます。

経営戦略

全社戦略の策定から構造改革・DX化推進、RPA・AIなどの先進技術を用いたビジネスプロセス改革など、一気通貫で継続的な企業の価値向上をサポートします。また、海外展開する日系企業の海外事業を、日本発グローバルコンサルティングファームとしての深い理解と現地拠点メンバーとの協業により支援する、「グローバリゼーション/メタナショナル戦略」を講じています。

ビジネスプラットフォーム“ABeam Cloud®”

アビームがこれまでに培った知見を反映したSaaS型サービスである“ABeam Cloud®”を用いて、業務システムやインフラサービス、セキュリティサービスなどを一体型で提供します。

SAPコンサルティング

業界別の専任コンサルタントとプロセス&テクノロジー系専任コンサルタントが、日本No.1のSAPエキスパート集団として多種多様なSAPコンサルティングを行います。

グローバルネットワーク

アジア発のグローバルコンサルティングファームとして、地域ごとの価値観や習慣を尊重しながら、日本・アジア・欧州・北米南米の拠点をベースに企業の海外事業の成長をサポートします。

ベリングポイント社をはじめとする世界各国のパートナーとの協業、日本語・中国語・英語による24時間365日サポート可能なアウトソーシング拠点の設置による低コスト・ハイクオリティな運用・保守支援サービスを提供しています。

また、中国の上海・西安・大連に開発拠点であるグローバル・デベロップメント・センター(GDC)を開設し、高品質・短期間でシステム構築を実現する体制を整備しています。

アビームコンサルティングのプロジェクト事例

大手金融機関のアジア進出を支援

成長著しいアジア圏に続々と進出する日本企業のサポートを行うべく、日本の大手金融機関も現地に進出し、わずか1年で現地の業務体制・システム基盤を構築する必要がありました。アビームコンサルティングは、会社統合PMO、業務プロセス改善(BPR)、システム導入PMOなどについて大手金融機関への豊富な支援実績をもち、またグローバルでのシステム導入経験をもって新パッケージシステムに精通した国際色豊かなアライアンスパートナーと協業できること、「日本発のグローバルコンサルティングファーム」として顧客対応を日本人が行うことで意図をくみ取り日本品質の提供が可能となることから、本プロジェクトのパートナーとして選定されました。

新興国での業務開始に向けた業務プロセス設計からシステム導入の支援、当局認可取得、現地社員採用・教育支援、オフィス準備の進捗管理・サポートを請け負い、新興国から近いシンガポールにおいて多国籍メンバーとプロジェクトを進め、目標の1年で実現しました。

グループ約80社への新財務会計システム“SAP S/4HANA”の導入を支援

日本の大手鉄鋼メーカーにおいて、長年グループ共通で利用し老朽化をむかえていた経理システムを、将来的な国際財務報告基準(IFRS)への対応、業務の簡素化や効率化のために全面刷新が必要と判断、アビームコンサルティングの支援の元、一般会計にSAP S/4HANA®の採用をすることを決めました。アビームではSAP S/4HANA®のパッケージ特性と標準機能を生かして機能改変と追加開発を最小化、また大規模プロジェクトの経験から得られたプロジェクトの進捗管理や課題管理の“ABeam Method®”を用いることにより、グループ約80社への共通経理システムの導入をわずか2年間で完了させました。ERP導入の大規模プロジェクトとして、今後の脱ホスト化のモデルとなりました。

地方銀行の合併に伴うシステム統合プロジェクト

3行の地方銀行の合併に伴い、それぞれの基幹システム含むすべての銀行システムの統合、及び経営基盤の強化と経営の効率化による組織の強化を、経営統合プロジェクトに多くの実績を持つアビームコンサルティングがPMOとして4年に渡り支援しました。アビームでは、豊富な業界・業務・テクノロジーへの知見をもって本プロジェクトを完遂し、導入後は年間約100億円、約20%のコスト削減に成功、グループとしての企業文化の醸成に貢献し、デジタルバンク設立を契機としたDX化への取り組みを加速させました。本プロジェクトは、日経コンピュータ主催「IT Japan Award」の特別賞を受賞しました。

アビームコンサルティングの教育・研修制度

アビームでは独自のメソッドである“ABeam Method®”など、コンサルティングに必要な研修を入社時、入所後に受講することができます。

中途入社研修

初日のオリエンテーションから始まり、コンサルティングビジネスの概要や行動原則、コンサルティングの基礎となるロジカルシンキングやプロジェクトマネジメントなどを10日間で学びます。
8日目には、改革構想から定着運用までの企業変革の進め方を体系的に定義したアビーム独自の方法論である“ABeam Method®”を学びます。

研修制度

必修研修

各役職に昇格した際の「昇格時研修」、コンサルティングスキルを身に付けるための「ロジカルシンキング」、「ドキュメンテーション」、「ファシリテーション」、「プレゼンテーション/インタビュー」、「組織力強化」の研修があります。

任意研修

プロジェクト推進力をつけるための「ABeam Method®」、「プロジェクトマネジメント」、「案件管理/契約実務」に関する研修、「システム構築スキル」、「業界知識」、「語学」、社外では「SAP」、「Oracle」、「Microsoft」に関する研修をそれぞれ任意で受講することができます。

アビームコンサルティングのキャリアパス

アビームでは、「コンサルタント職」「スペシャリスト職」「プランニング&オペレーション職」にそれぞれのキャリアパスが用意されています。

コンサルタント職

インダストリー別またはサービスライン別の部署に所属し、顧客の支援にあたります。

コンサルタント/アナリスト
   ↓
シニアコンサルタント
   ↓
マネージャー
   ↓
シニアマネージャー
   ↓
プリンシパル/ダイレクター

スペシャリスト職

インダストリー別またはサービスライン別の部署に所属し、特定領域の専門性を追及します。

スペシャリスト/ジュニアスペシャリスト
   ↓
シニアスペシャリスト
   ↓
エキスパート
   ↓
シニアエキスパート
   ↓
プリンシパル/ダイレクター

プランニング&オペレーション職

プランニング&オペレーション職は、クライアントサービスを間接的にサポートします。

ジュニアアソシエイト
   ↓
アソシエイト
   ↓
シニアアソシエイト
   ↓
マネージャー
   ↓
シニアマネージャー
   ↓
ダイレクター

アビームコンサルティングの働きやすさ

アビームでは、高い生産性と付加価値をもったコンサルティングサービスを提供するため、2017年よりワークスタイル改革として独自の「ABeam Business Athlete®」を導入しています。
これは、働き方改革ダイバーシティ&インクルージョン健康経営社会貢献の4つの観点に基づくもので、新型コロナ蔓延を機に働く場所や時間などを社員が自由に選択できる環境整備をさらに進めています。

これらの取り組みにより、アビームは子育てサポートについて高い水準で取り組んでいる企業として厚生労働省より「プラチナくるみん」の認定を受けました。

フルリモート制度

完全なリモートワークで、出社はせず自宅で働くことができます。

フリーロケーション制度

国内であれば居住地を自由に選択することができ、多様な働き方が可能です。

フルフレックス制度

コアタイムを廃止しフルフレックス制度を導入、時短勤務とフルフレックス制度の併用も可能にしています。

短日勤務制度(週4日勤務制)

介護や育児に限らず週4日の勤務を認めています。

自己研鑽休職制度

大学院での学位取得や国際貢献活動への参加のための1~2年間程度の休職を認める制度です。

副業制度

副業を認めることにより、イノベーションの創出につなげ、自己成長の機会を提供します。

資格取得支援制度

語学習得のための支援制度として指定学習機関の受講料補填や、その他資格取得の受講費用割引制度があります。また会社指定の公的資格取得の際には資格取得一時金が支給されます。

留学制度

シニアマネージャー/シニアエキスパートを対象に、グローバルでのネットワークを築ける幹部候補の育成を目的とした、海外のトップビジネススクールへの社費による2~3週間の短期留学制度があります。

アビームコンサルティングの中途採用

募集要項

・応募資格 
  コンサルタント職:大卒以上
  スペシャリスト職:専門学校卒以上
  プランニング&オペレーション職:高卒以上
  ※いずれも実務経験年数2年以上が望ましい。

・勤務時間
  コンサルタント職、スペシャリスト職
  標準労働時間帯:9:00~18:00(休憩1時間)
  1日の標準労働時間:8時間

   プランニング&オペレーション職
  標準労働時間帯:9:00~17:30(休憩1時間)
  1日の標準労働時間:7.5時間

・勤務地
   東京 ※プロジェクトによりその他全国、海外あり
   (フルリモート制度、フリーロケーション制度あり)

ポジションマッチング採用

募集職種に迷う場合、「ポジションマッチング採用」にて応募することで、アビーム人事部にてレジュメを確認後、適切なポジションで選考を進めます。

選考フロー

エントリー

書類選考

適性検査

現場面接

内定

お問い合わせ

アビームコンサルティングの採用面接に臨む前に

転職成功の確率をアップさせたい方は、ぜひ富士誇にご相談ください。

 「コンサルティングファーム/エンジニア転職なら富士誇にご相談ください!」

page top